保険セールスのための情報サイト

検索ボタン
TOP > 介護

介護

新しい順  古い順
2040年までに健康寿命を3年延ばせ~国が目指す新たな予防・健康づくり~
社会保障

2040年までに健康寿命を3年延ばせ~国が目指す新たな予防・健康づくり~

85歳以上の人口が伸び行く中で何が起こるか? わが国の人口の将来推計では、75歳以上の伸びは2025年でひと段落する。この年に団塊世代が全員75歳以上を迎えることによるものだ。その後に何が訪れるかとい...

2018/09/07
依然として厳しい「介護離職者」の動向 ~2017年就業構造基本調査より~
社会保障

依然として厳しい「介護離職者」の動向 ~2017年就業構造基本調査より~

「介護離職ゼロ」施策の効果はどうなった? 2018年7月13日、総務省統計局が2017年の就業構造基本調査の結果を公表した。これは、5年ごとに国民の就業状況等を調査したもので、今回は2017年10月1...

2018/08/02
骨太の方針2018案、介護給付のスリム化と負担増に拍車
社会保障

骨太の方針2018案、介護給付のスリム化と負担増に拍車

2018年6月5日、内閣府の経済財政諮問会議で「経済財政運営と改革の基本方針2018」(仮称)の原案(以下、骨太の方針2018案)が提示された。政府は、2025年でのプライマリーバランス(PB)の黒字...

2018/07/11
高齢者の医薬品適正使用に新たな指針
健康・医療

高齢者の医薬品適正使用に新たな指針

75歳以上で大きな課題となる多剤服用 2年後の2020年には、75歳以上の人口は1,900万人に近づくと推計されている。2000年は901万人だったので、わずか20年で倍増するという計算だ。その75歳...

認知症の人の意思決定をどう尊重するか? ~国によるガイドライン策定など進む施策~
健康・医療

認知症の人の意思決定をどう尊重するか? ~国によるガイドライン策定など進む施策~

本人の意思確認のための標準的プロセス 厚生労働省が、新たなガイドライン案を策定し、それに対する一般からの意見募集を行った(意見募集は2018年5月21日に締め切られた)。新ガイドラインのテーマは、「認...

知識をどのように販売の現場で展開していくのかのコツ(=ヒント)を伝授する「FP的な保険販売のコツ30」改訂版を発刊!
業界

知識をどのように販売の現場で展開していくのかのコツ(=ヒント)を伝授する「FP的な保険販売のコツ30」改訂版を発刊!

会員制有料サイト「FPSクラブ(https://www.fps-net.com/fps-club/)」や書籍・DVDをとおして、生命保険、損害保険の営業担当者向けに業界の最新情報や営業スキルなど保険セ...

「お世話型」介護、縮小の時代へ!? ~訪問介護の生活援助をとりまく動き~
社会保障

「お世話型」介護、縮小の時代へ!? ~訪問介護の生活援助をとりまく動き~

生活援助の人員が緩和、報酬は引き下げ 介護保険で受給権者の約3割に提供されているサービスが「訪問介護」だ。そのうち、身体的な介助ではなく、調理や掃除、洗濯、買物などの家事をサポートするのを「生活援助」...

2018/05/11
外国人による介護業務機会の拡大と実現
社会保障

外国人による介護業務機会の拡大と実現

2008年のEPA枠から始まった外国人介護士の受入れ 2017年後半から、各種制度改正により介護業務にかかる外国人の参入枠が大きく拡大された。介護分野といえば、恒常的な人材不足が問題となっているが、外...

2018/04/26
介護保険の福祉用具レンタルに価格上限制
社会保障

介護保険の福祉用具レンタルに価格上限制

福祉用具の料金設定で指摘されていた問題 介護保険によって使うサービスといえば、ホームヘルパーが訪問する訪問介護、デイサービスに通う通所介護、施設に入って介護を受ける特養ホーム(特別養護老人ホーム)など...

2018/04/03
2018年度、介護保険のリハビリはどうなる?
社会保障

2018年度、介護保険のリハビリはどうなる?

リハビリの比重が医療から介護へと移行 社会保障審議会・介護給付費分科会で、2018年度から適用される介護報酬改定(以下、改定)案の諮問・答申が行われた。今改定に向けては、要介護高齢者の自立支援・重度化...

2018/03/01
厚生労働省の2018年度予算案固まる。介護分野は?
社会保障

厚生労働省の2018年度予算案固まる。介護分野は?

社会保障費の中でも「介護」の伸びが突出 2017年末、2018年度予算案が閣議決定された。厚生労働省(以下、厚労省)予算案の一般会計のうち、社会保障関係費(内閣府計上の子育て支援関連予算を除く)は30...

2018/02/01
2018年度介護・診療報酬改定の方向性決まる[その1 介護報酬について]
社会保障

2018年度介護・診療報酬改定の方向性決まる[その1 介護報酬について]

介護と医療の切れ目ない対応が焦点に 2018年は、介護報酬と診療報酬のダブル改定が実施される。2025年に団塊世代が全員75歳以上を迎えるという状況をにらみ、高齢期の介護・医療ニーズへの対応をいかに「...

2018/01/05
自立支援強化で介護サービスはどう変わる?
社会保障

自立支援強化で介護サービスはどう変わる?

介護現場における自立支援が大きく変わる 2018年は、診療・介護報酬のダブル改定が行われる。診療報酬は中央社会保険医療協議会で、介護報酬は社会保障審議会の介護給付費分科会での議論がそれぞれ進み、12月...

2017/12/19
AI(人工知能)でケアプラン作成の時代!?
社会保障

AI(人工知能)でケアプラン作成の時代!?

豊橋市による全国に先駆けた取組みが始動 在宅で介護保険によるサービスを利用する際には、原則としてケアマネジャーによる居宅介護サービス計画(以下、ケアプラン)の作成・交付が必要になる。介護保険施設や居住...

2017/12/06
在院日数等さらに減少──最新の病院報告より
健康・医療

在院日数等さらに減少──最新の病院報告より

療養病床の在院日数は5年で約23日短縮 2016年の医療施設(動態)調査・病院報告の結果が、厚労省より公表された。全国の医療機関の施設や病床の状況がどうなっているのかを毎年示したものだ。そのうち、医療...

2017/11/10
介護現場の人手不足感、さらに強まる~平成28年度介護労働実態調査より~
健康・医療

介護現場の人手不足感、さらに強まる~平成28年度介護労働実態調査より~

平成21年度から続く人手不足感の上昇 公益財団法人・介護労働安定センターが、平成28年度の「介護労働実態調査」の結果を公表した。同調査は、介護現場の就労者状況等について毎年度10月に実施しているもので...

2017/09/11
厳しくなる介護者状況~平成28年国民生活基礎調査より~
データ・レポート

厳しくなる介護者状況~平成28年国民生活基礎調査より~

介護が必要になった原因「認知症」がトップに 6月27日、厚生労働省が「平成28年国民生活基礎調査」の結果を公表した。この調査は、保健、医療、福祉、年金など国民生活に影響を与える基礎的事項を調べるものだ...

2017/07/25
改正介護保険法等が成立、内容を改めて整理
社会保障

改正介護保険法等が成立、内容を改めて整理

改正のポイントは「お金・サービス・自治体の責務」の3つ 5月26日、参議院本会議で介護保険法等改正案(正式名称:地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案)が可決・成立した。...

2017/06/19
介護人材の拡充がますます厳しく?
社会保障

介護人材の拡充がますます厳しく?

介護人材需給のアンバランス予想は約38万人! 団塊世代が全員75歳以上となる2025年に向けて、介護人材をめぐる需給ギャップが厳しさを増している。厚労省の推計では2025年度の介護人材の需要見込みは2...

2017/06/05
高額介護サービス費の基準が変わります(周知用リーフレット)
社会保障

 高額介護サービス費の基準が変わります(周知用リーフレット)

高齢者が尊厳を保ちながら暮らし続けることができる社会の実現を目指して 高齢者が、介護が必要になっても、住み慣れた地域や住まいで尊厳ある自立した生活を送ることができるよう、質の高い保健医療・福祉サービス...

2017/05/25
  1  2  次へ

ランキング

FPSクラブ

おすすめ