保険セールスのための情報サイト

検索ボタン
TOP > 地震保険

地震保険

新しい順  古い順
いま一度考えたい、大地震への備え
業界

いま一度考えたい、大地震への備え

2018年6月26日、「全国地震動予測2018年版」が発表されました。日本全国で、2016年から30年以内に震度6弱以上の大きな地震に遭う確率を示したものです。 千葉市と横浜市が高確率に! 全国地震動...

2018/07/27
南海トラフ巨大地震の発生確率が上昇!?どうなる?どうする?
業界

南海トラフ巨大地震の発生確率が上昇!?どうなる?どうする?

巨大地震に備えるには…… 政府の地震調査委員会は、日本周辺の海底や全国の活断層で想定される地震の発生確率について、毎年、1月1日の時点で計算し公表しています。なんと今年は、南海トラフの巨大地震が今後3...

地震保険料が再び引き上げ(全国平均)になる!?
業界

地震保険料が再び引き上げ(全国平均)になる!?

地震保険料は2017年1月から引き上げられましたが(全国平均)、このたび、2017年6月15日付で損害保険料率算出機構は、地震保険の改定の届け出を行いました(今回の届け出は3段階で行われる改定の2回目...

ファイナンス2月号 特集:地震保険の歴史と今後の課題について
業界

 ファイナンス2月号 特集:地震保険の歴史と今後の課題について

財務省広報誌 「ファイナンス」「ファイナンス」は、予算・税制など財務省の施策に関する解説記事・関連資料等を掲載する月刊の政策広報誌です。

2017/02/20
地震保険の見直しは来年1月改定前がチャンス!
営業・ビジネススキル

地震保険の見直しは来年1月改定前がチャンス!

原稿を書いている最中、阿蘇山が36年ぶりに噴火したことをニュースが伝えています。今年4月の熊本地震に続き、被害に遭われた方にお見舞い申し上げ今後を危惧すると共に、首都圏大地震の予測も懸念されます。 わ...

2016/11/14
いよいよ富士山噴火に備える保険デリバティブが登場!
業界

いよいよ富士山噴火に備える保険デリバティブが登場!

火山の大規模噴火によるリスク 気象庁によると、日本には全世界の活火山の約7%にあたる110の火山が全国に分布しており(北方領土や海底火山を含む)、このうち日本国民が直接被害を受ける可能性のある火山は約...

地震保険の改定内容(3段階の1回目)が確定!
業界

地震保険の改定内容(3段階の1回目)が確定!

地震保険は2014年7月の改定で基準料率(以下料率)が全国平均で15.5%引き上げられたが、その後、損害保険料率算出機構が行った被害予測シミュレーションによる危険度計算を行ったところ、+19.0%に引...

ランキング

FPSクラブ

おすすめ