保険セールスのための情報サイト

検索ボタン
TOP > 税・相続

税・相続

新しい順  古い順
平成29年分における年末調整の注意点
税・相続

平成29年分における年末調整の注意点

今年も年末調整を行う時期が来た。そこで、平成29年分における年末調整について、いくつか注意点を述べておきたい。 マイナンバー制度 昨年分から扶養控除等申告書にマイナンバー(12ケタの個人番号)を記載す...

平成28事務年度所得税調査で申告漏れ8,884億円を把握
税・相続

平成28事務年度所得税調査で申告漏れ8,884億円を把握

申告漏れ所得金額の半数は「特別調査・一般調査」で発見 国税庁によると、個人に対する昨年7月から今年6月までの1年間(平成28事務年度)の所得税調査は64万7,144件行われた。そのうち、約61.9%に...

2017/12/04
高額申告漏れ第3位はプログラマー
税・相続

高額申告漏れ第3位はプログラマー

プログラマーの申告漏れ、1件当たり1,178万円 毎年恒例となっているが、2017年10月に国税庁から「平成28事務年度における所得税及び消費税調査等の状況について」が公表された。その中で、「事業所得...

2017/11/29
平成30年分以降の給与計算における配偶者の取扱い
税・相続

平成30年分以降の給与計算における配偶者の取扱い

毎月(日)給与等の支払を受ける際に源泉徴収される税額は、扶養親族等の数(配偶者及び扶養親族等の合計数等)に応じて計算する。 しかし、平成29年度税制改正により、配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しが行...

法人の黒字申告割合は33.2%と6年連続の上昇
税・相続

法人の黒字申告割合は33.2%と6年連続の上昇

申告所得金額の総額は7年連続増加で過去最高額 今年6月末現在の法人数は前年度から1.0%増の307万9千法人で、うち平成28年度内に決算期を迎え今年7月末までに申告した法人は、同1.3%増の286万1...

2017/11/21
税務調査における“目標”とは?
税・相続

税務調査における“目標”とは?

税務調査が多いのは春と秋? 税務調査にも、繁忙期と閑散期があるのをご存知だろうか。税務署の事務年度は、毎年7月1日から6月30日までとなっており、税務調査もある程度それに合わせた形で行われる。7月1日...

2017/11/16
民泊で固定資産税の軽減措置を受けられる?
税・相続

民泊で固定資産税の軽減措置を受けられる?

民泊における固定資産税特例 海外からの旅行者等を自宅等に宿泊させて宿泊料をとる民泊。実際に居住している家屋の一部や空き家等を利用して民泊を行っている方もいることだろう。ただし、民泊を行うことによって固...

2017/11/09
「地積規模の大きな宅地の評価」新設など評基通を改正
税・相続

「地積規模の大きな宅地の評価」新設など評基通を改正

各土地の個性に応じて形状・面積に基づき評価 国税庁は、9月20日付「財産評価基本通達の一部改正について」(法令解釈通達)及び9月29日付「『相続税及び贈与税における取引相場のない株式等の評価明細書の様...

2017/11/08
法定相続情報証明制度~手続きと不動産登記以外での利用
税・相続

法定相続情報証明制度~手続きと不動産登記以外での利用

「法定相続情報証明制度」については、平成29年5月に制度が実施された際にも、今週のトピックスNo.3389で取り上げている。制度が実施され、しばらく経過したところで、具体的な利用方法についてもう少し詳...

2017/11/06
年末調整とマイナンバー(平成29年版)
税・相続

年末調整とマイナンバー(平成29年版)

今年の年末調整 平成29年分の所得税の計算において、給与収入1,000万円超の場合の給与所得控除額は220万円が上限とされている。この改正に伴い、「給与所得の源泉徴収税額表(月額表、日額表)」、「賞与...

軽減税率対策補助金の申請は平成30年1月末まで
税・相続

軽減税率対策補助金の申請は平成30年1月末まで

軽減税率対策補助金の申請受付期間は平成30年1月末まで 平成31年10月より、消費税率引上げ(10%)に伴う低所得者対策として、軽減税率(8%)制度が、飲食料品(酒類や外食サービスは除く)と週2回以上...

経産省、平成30年度税制改正要望で事業承継支援要望へ
税・相続

経産省、平成30年度税制改正要望で事業承継支援要望へ

平成30年度税制改正要望、出揃う 例年8月は、各省庁から来年度税制改正要望が提出される時期で、今年も既に平成30年度税制改正要望が出揃っている。今回はその中で、経済産業省から要望されている、中小企業の...

2017/10/17
医療費控除、領収書提出に代わり明細書の添付が必要
税・相続

医療費控除、領収書提出に代わり明細書の添付が必要

医療費の領収書を5年間保存する必要がある 平成29年度税制改正では所得税の医療費控除の見直しが行われ、これまで医療費控除の適用を受けるために必要だった医療費等の領収書の添付又は提示に代えて、29年分確...

ビットコインなど仮想通貨の利益は雑所得!
税・相続

ビットコインなど仮想通貨の利益は雑所得!

仮想通貨の利益は雑所得 2017年9月6日に国税庁は、ビットコインを使用することにより生じた利益について、見解を発表した。ビットコインを使用することにより生じる利益は、所得税の課税対象となり、雑所得に...

2017/10/10
相続税の課税対象増加率、地方局が都市局を上回る
税・相続

相続税の課税対象増加率、地方局が都市局を上回る

「課税価格階級1億円以下」が前年から4倍増 相続税は、周知のように、平成25年度税制改正において見直され27年1月から課税強化されている。国税庁が昨年12月に公表した27年分相続税の申告状況によると、...

2017/10/06
消費税軽減税率の対象である飲食料品とは
税・相続

消費税軽減税率の対象である飲食料品とは

消費税等の増税スケジュール 消費税等が2年後の2019年10月1日より8%から10%へ引き上げられる予定で、同時に、飲食料品等を中心に軽減税率8%も導入される予定である。当初は、2015年10月より引...

2017/10/02
NISA口座へのマイナンバーの届出は9月末まで
税・相続

NISA口座へのマイナンバーの届出は9月末まで

平成29年9月末までにマイナンバーを提供 ご承知の通り、NISA(少額投資非課税制度)は、株式や投資信託の配当金等や譲渡益が、1人当たり年間120万円まで非課税となる制度である。 NISAは数年ごとに...

調整対象固定資産と高額特定資産に係る消費税について
税・相続

調整対象固定資産と高額特定資産に係る消費税について

100万円以上の固定資産を購入した場合 消費税を原則課税で申告している事業者が、100万円以上の調整対象固定資産を購入した場合、注意すべきことが2つある。 1つは、その事業者が課税事業者選択届出書を提...

2017/09/19
大企業でも適用可能な「地域未来投資促進税制」
税・相続

大企業でも適用可能な「地域未来投資促進税制」

地域未来投資促進税制とは? 平成29年度の税制改正で創設された「地域未来投資促進税制」とは、一定の青色申告法人が、一定の事業に係る一定の区域内において、一定の設備投資を行った場合に、特別償却又は税額控...

2017/09/12
「平成30年度税制改正要望の状況について」(各府省庁提出要望の単純集計)
税・相続

 「平成30年度税制改正要望の状況について」(各府省庁提出要望の単純集計)

平成30年度税制改正要望●各府省庁からの要望事項

2017/09/08
  1  2  3  4  5  6  7  次へ

ランキング

FPSクラブ

おすすめ