保険セールスのための情報サイト

検索ボタン
TOP > 税・相続

税・相続

新しい順  古い順
自筆証書遺言の要件が緩和、保管制度も創設
税・相続

自筆証書遺言の要件が緩和、保管制度も創設

民法(相続法)改正案が成立、7月13日公布 平成30年7月6日に、民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律が成立し、7月13日に公布された。いわゆる相続法の改正といわれるものである。 民法のうち相続...

2018/08/07
平成29年度ふるさと納税、寄附額は過去最高の3,653億円
税・相続

平成29年度ふるさと納税、寄附額は過去最高の3,653億円

寄附額は5年連続で過去最高を更新 総務省が全ての地方団体(1,788団体)を対象に実施した「ふるさと納税に関する現況調査結果」(有効回答数:都道府県47団体、市区町村1,741団体)によると、今年3月...

2018/07/31
5年間の非課税期間が終了したNISA
税・相続

5年間の非課税期間が終了したNISA

2018年末は、NISA導入後初めて5年間の非課税期間が終了する年 金融庁は7月2日、2018年3月末時点の少額投資非課税制度(NISA)の総口座数が約1,168万口座になったと発表した。2017年3...

2018/07/26
相続税申告漏れは現預貯金がトップ
税・相続

相続税申告漏れは現預貯金がトップ

相続税申告漏れのトップは現預貯金 国税庁が公表している「平成28事務年度における相続税の調査の状況について」によると、平成26年に発生した相続を中心に行われた相続税の実地調査の件数は12,116件、こ...

2018/07/24
「役員退職給与の適正額」はどう考えるべきか?
税・相続

「役員退職給与の適正額」はどう考えるべきか?

役員退職給与の過大性はどのように判定されているのか 過大な役員退職給与の不相当に高額な部分について損金への算入が否認されると法令で定められていることは広く周知されているが、その具体的な基準が法令で定め...

2018/07/20
2023年10月から導入されるインボイス制度の概要
税・相続

2023年10月から導入されるインボイス制度の概要

「適格請求書等保存方式」とは? 複数税率に対応した仕入税額控除の方式として、2023年10月1日から「適格請求書等保存方式」(いわゆるインボイス制度)が導入される。適格請求書等保存方式においては、仕入...

29年度査察、消費税受還付・無申告ほ脱事案を積極告発
税・相続

29年度査察、消費税受還付・無申告ほ脱事案を積極告発

告発率69.3%の113件を検察庁に告発 いわゆるマルサと呼ばれる査察は、脱税でも特に大口・悪質なものが強制調査され検察当局に告発されて刑事罰の対象となる。国税庁が公表した平成29年度査察の概要による...

2018/07/13
新設されたⅡ型(M&Aタイプ)の「事業承継補助金」
税・相続

新設されたⅡ型(M&Aタイプ)の「事業承継補助金」

「№3545 事業承継補助金がリニューアルされました!」で紹介した「事業承継補助金」について、新設された「Ⅱ型(M&Aタイプ)の事業承継補助金」が平成30年7月上旬頃に募集開始予定とわかったので紹介し...

「平成30年度税制改正の解説」を掲載しました
税・相続

 「平成30年度税制改正の解説」を掲載しました

平成30年度税制改正の解説

2018/07/06
郊外自宅土地の含み損を利用した効果的な老後資金対策
税・相続

郊外自宅土地の含み損を利用した効果的な老後資金対策

地価は全国的に回復傾向にあるものの、まだバブル時の半額以下 国土交通省による平成30年地価公示では、全国的に広くゆるやかな地価の回復傾向が明らかとなり、地方圏においても住宅地を含めた全用途の平均で、平...

パンフレット「もっと知りたい税のこと(30年6月)」を掲載しました
税・相続

 パンフレット「もっと知りたい税のこと(30年6月)」を掲載しました

※本パンフレットは現在、印刷製本作業中です。発送は7月下旬~8月中旬頃から開始する予定です。 印刷用データ(全ページ)(PDF:2978KB) 表紙(PDF:420KB) 目次(PDF:720KB) ...

2018/07/02
6月15日より民泊新法施行!
税・相続

6月15日より民泊新法施行!

6月15日より民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行された。これにより、旅行者に住宅を有料で宿泊させる「民泊」が全国規模で解禁されたことになる。 これまでも大阪市など一部の自治体の条例に基づく「特区民泊」や...

2018/06/29
7月10日納期特例・年度更新・算定基礎に向けて
税・相続

7月10日納期特例・年度更新・算定基礎に向けて

毎年、恒例として7月10日までにすべきことが3つ(「源泉所得税等の納期特例」「労働保険の年度更新」「社会保険の算定基礎届」)ある。段取りよく進めるために、作業内容を確認していく。 源泉所得税等の納期特...

2018/06/25
平成29年度補正予算「事業承継補助金(事業再編・事業統合支援型)および、(継者承継支援型~経営者交代タイプ~(2次公募))」の事前予告を行います (平成30年6月18日)
税・相続

 平成29年度補正予算「事業承継補助金(事業再編・事業統合支援型)および、(継者承継支援型~経営者交代タイプ~(2次公募))」の事前予告を行います (平成30年6月18日)

中小企業庁では平成29年度補正予算「事業承継補助金(事業再編・事業統合支援型)および、(継者承継支援型~経営者交代タイプ~(2次公募))」を行います。 この度、本事業の事前予告を行います。

2018/06/21
消費税の軽減税率導入で請求書の書式が変わる
税・相続

消費税の軽減税率導入で請求書の書式が変わる

消費税率の引上げと軽減税率の導入 平成31(2019)年10月1日から、消費税率が8%から10%に引き上げられ、税率引上げと同時に消費税の軽減税率制度が実施される。それに伴い、帳簿及び請求書等の記載と...

2018/06/18
同友会、PB黒字化を2025年度より前に実現と提言
税・相続

同友会、PB黒字化を2025年度より前に実現と提言

消費税率10%への引上げの確実な実施を要望 わが国の最重要課題の一つは財政の健全化だが、その主たる目標とされた国と地方の基礎的財政収支(PB)の黒字化は、目標達成時期が先送りされて現在に至っている。経...

2018/06/15
活用したい「経営力向上計画」の6つのメリット!
税・相続

活用したい「経営力向上計画」の6つのメリット!

平成30年度税制改正により、「経営力向上計画」のメリットが変更となった。「経営力向上計画」の制度は2017年4月より大幅に拡充され、すでに知られている内容もあるが、2018年より中小企業者向けにどんな...

2018/06/11
仮想通貨交換業者から金銭の補償を受けた場合の取扱い
税・相続

仮想通貨交換業者から金銭の補償を受けた場合の取扱い

雑所得として課税の対象 国税庁は、4月16日にタックスアンサーにて、仮想通貨交換業者から仮想通貨に代えて金銭の補償を受けた場合の取扱いを公表した。 これによると、仮想通貨を預けた顧客が仮想通貨交換業者...

2018/05/29
“カラ出張”を疑われやすい非課税の出張旅費に注意!
税・相続

“カラ出張”を疑われやすい非課税の出張旅費に注意!

出張を立証する資料の保存が重要 出張旅費は原則非課税である。また、適切な額で定められた出張旅費規程に基づいて支給される交通費や宿泊費、日当は、実費精算でなくてもかまわない。出張に伴い使用した地下鉄やタ...

2018/05/28
教育資金贈与の非課税制度は、平成31年3月末まで
税・相続

教育資金贈与の非課税制度は、平成31年3月末まで

祖父母などから教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度 現在、施行されている教育資金贈与の非課税制度の期限が、平成31年3月31日までとなっているのをご存知だろうか。 教育資金贈与の非課税制...

  1  2  3  4  5  6  7  次へ

ランキング

FPSクラブ

おすすめ