保険セールスのための情報サイト

検索ボタン
TOP > 税・相続

税・相続

新しい順  古い順
平成30年3月決算における税務の留意点
税・相続

平成30年3月決算における税務の留意点

新年度となり、平成30年3月決算の申告が始まる。平成29年度改正を受けて、変更になっている点を中心に、申告時の税務の留意点をまとめてご紹介する。 中小企業投資促進税制の見直し 中小企業投資促進税制につ...

2018/04/16
自動車税や軽自動車税、自動車取得税の節税方法
税・相続

自動車税や軽自動車税、自動車取得税の節税方法

自動車税、月末近くより月はじめに登録したほうが得 自動車税は、原則として毎年4月1日現在の自動車の所有者にかかる道府県税(普通税)である。対象となるのは、乗用車やトラックなどで、軽自動車、二輪の小型自...

2018/04/13
平成30年4月1日から事業承継税制が大きく変わります
税・相続

 平成30年4月1日から事業承継税制が大きく変わります

平成30年度税制改正において、事業承継時の贈与税・相続税の納税を猶予する事業承継税制が大きく改正され、10年間限定の特例措置が設けられました。なお、申請書類等の提出先は申請企業の主たる事務所が所在して...

「円滑な事業承継のための3ステップ」(事業承継リーフレット)を公表します
税・相続

 「円滑な事業承継のための3ステップ」(事業承継リーフレット)を公表します

中小企業庁では、中小企業の皆様の営む事業をしっかりと次世代に引き継いでいただけるよう、事業承継のステップに応じた支援を紹介する、リーフレットを作成しました。

2018/04/10
個人住民税の特別徴収と納期の特例
税・相続

個人住民税の特別徴収と納期の特例

所得税の源泉徴収義務がある事業主は原則、住民税の特別徴収義務あり 平成29年分確定申告の提出期限が終了した。5月になると、今回提出した確定申告書または年末調整で提出した給与支払報告書を基に作成された、...

2018/04/02
30年度国民負担率は42.5%と5年連続40%超の見通し
税・相続

30年度国民負担率は42.5%と5年連続40%超の見通し

租税負担率は0.1ポイント減の24.9%の見通し 財務省はこのほど、国民負担率が、平成30年度予算では29年度実績見込みから0.2ポイント低下の42.5%になるとの見通しを発表した。景況感の回復などで...

2018/03/26
一般社団法人等に対する相続税、贈与税の見直し
税・相続

一般社団法人等に対する相続税、贈与税の見直し

一般社団法人等を使った節税に対して規制強化 近年、相続対策として一般社団法人等を活用するスキームが増えてきている。これらの法人の一番の特徴は持分の定めがない、すなわち“株主”に相当する地位が存在しない...

2018/03/20
「仮想通貨元年」の確定申告
税・相続

「仮想通貨元年」の確定申告

2017年は「仮想通貨元年」と言われるくらい、支払手段としても投機対象としても、ビットコインをはじめとする仮想通貨が注目を浴びた年だった。そのため、確定申告が必要な方も少なくないのではないだろうか。既...

生命保険料等の特別控除の年末調整手続きを電子化
税・相続

生命保険料等の特別控除の年末調整手続きを電子化

個人や企業の利便性を高め事務負担の軽減を図る 国税庁は昨年6月にICT・AIを活用した約10年後の「税務行政の将来像」を公表。その中で、社員の所得税の過不足を会社が代わって精算する年末調整の手続きを電...

セルフメディケーション税制、申告のアドバイスは?
税・相続

セルフメディケーション税制、申告のアドバイスは?

確定申告が近づくと、お客様との面談で医療費控除のアドバイスをすることも多いのではないでしょうか。2018年の確定申告は、医療費控除のひとつ「セルフメディケーション税制」を利用する人にとっては初めての申...

今後10年が勝負!事業承継税制を抜本的に拡充
税・相続

今後10年が勝負!事業承継税制を抜本的に拡充

税制も支援!中小企業の事業承継は喫緊の課題 今後10年間に、70歳(平均引退年齢)を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人となり、うち約半数の127万人(日本企業全体の1/3)が後継者未定...

固定資産税の減免措置、平成30年度から新制度
税・相続

固定資産税の減免措置、平成30年度から新制度

平成29年12月14日に与党から発表された「平成30年度税制改正大綱」から、今回は「固定資産税の減免措置の見直し」について取り上げる。 現行の固定資産税の減免措置 現在、中小事業者等が、平成31年3月...

2018/02/27
国税庁、2017年分確定申告における留意事項を広報
税・相続

国税庁、2017年分確定申告における留意事項を広報

医療費控除は明細書の提出へ 2月16日からいよいよ2017年分の確定申告がスタートするが、国税庁は確定申告に向けての留意事項をホームページに掲載して注意を呼びかけている。まず、医療費控除の見直しがある...

活用したい今春注目の補助金
税・相続

活用したい今春注目の補助金

平成29年12月、経済産業省より「平成29年度経済産業省関連補正予算案のPR資料」が発表された。その資料の14頁から17頁にかけて、中小企業ならぜひ活用したい4つの補助金の予算案の記載がある。今回は、...

2018/02/07
パンフレット「平成30年度税制改正(案)のポイント」を掲載しました
税・相続

 パンフレット「平成30年度税制改正(案)のポイント」を掲載しました

「平成30年度税制改正(案)のポイント」(平成30年2月発行)

2018/02/06
法人税、賃上げで軽減する所得拡大促進税制の見直し
税・相続

法人税、賃上げで軽減する所得拡大促進税制の見直し

要件を厳しくした上で税額控除割合を拡大 平成30年度税制改正において所得課税の見直しとともに柱の一つとなるのは、賃上げや政府が進める生産性革命の実現に向けた所得拡大促進税制の見直しを中心とした法人税の...

2018/02/05
確定申告書の提出前に注意したいこと
税・相続

確定申告書の提出前に注意したいこと

今年の確定申告の受付は2月16日から3月15日となっている。一方、還付申告については、既に1月1日から受付が始まっている。 以下、ふるさと納税をした場合、及び住宅ローン控除の適用を受ける場合に確定申告...

HBOC患者の乳房切除手術費用は医療費控除の対象
税・相続

HBOC患者の乳房切除手術費用は医療費控除の対象

大阪国税局が取扱いを文書回答 生命保険営業の方ならご承知の通り、HBOC(遺伝性乳がん・卵巣がん症候群)とは、特定の遺伝子に生まれつきの病的変異があり、細胞に含まれた遺伝子が傷ついた時にこれを正常に修...

2018/01/23
給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替
税・相続

給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替

給与所得控除、上限を収入金額850万円、195万円に引下げ 平成30年度税制改正の柱の一つは個人所得課税の見直しだ。給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替を図る。与党の税制改正大綱は、「様々...

2018/01/22
平成30年度税制改正、小規模宅地等について課税強化
税・相続

平成30年度税制改正、小規模宅地等について課税強化

家なき子特例、過剰な租税回避行為を規制 平成29年12月14日に、自由民主党と公明党から平成30年度税制改正大綱が発表された。その中から、今回は「小規模宅地等の特例」を取り上げる。 平成30年度税制改...

  1  2  3  4  5  6  7  次へ

ランキング

FPSクラブ

おすすめ