保険セールスのための情報サイト

検索ボタン
TOP > 税・相続

税・相続

新しい順  古い順
活用したい今春注目の補助金
税・相続

活用したい今春注目の補助金

平成29年12月、経済産業省より「平成29年度経済産業省関連補正予算案のPR資料」が発表された。その資料の14頁から17頁にかけて、中小企業ならぜひ活用したい4つの補助金の予算案の記載がある。今回は、...

2018/02/07
パンフレット「平成30年度税制改正(案)のポイント」を掲載しました
税・相続

 パンフレット「平成30年度税制改正(案)のポイント」を掲載しました

「平成30年度税制改正(案)のポイント」(平成30年2月発行)

2018/02/06
法人税、賃上げで軽減する所得拡大促進税制の見直し
税・相続

法人税、賃上げで軽減する所得拡大促進税制の見直し

要件を厳しくした上で税額控除割合を拡大 平成30年度税制改正において所得課税の見直しとともに柱の一つとなるのは、賃上げや政府が進める生産性革命の実現に向けた所得拡大促進税制の見直しを中心とした法人税の...

2018/02/05
確定申告書の提出前に注意したいこと
税・相続

確定申告書の提出前に注意したいこと

今年の確定申告の受付は2月16日から3月15日となっている。一方、還付申告については、既に1月1日から受付が始まっている。 以下、ふるさと納税をした場合、及び住宅ローン控除の適用を受ける場合に確定申告...

HBOC患者の乳房切除手術費用は医療費控除の対象
税・相続

HBOC患者の乳房切除手術費用は医療費控除の対象

大阪国税局が取扱いを文書回答 生命保険営業の方ならご承知の通り、HBOC(遺伝性乳がん・卵巣がん症候群)とは、特定の遺伝子に生まれつきの病的変異があり、細胞に含まれた遺伝子が傷ついた時にこれを正常に修...

2018/01/23
給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替
税・相続

給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替

給与所得控除、上限を収入金額850万円、195万円に引下げ 平成30年度税制改正の柱の一つは個人所得課税の見直しだ。給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替を図る。与党の税制改正大綱は、「様々...

2018/01/22
平成30年度税制改正、小規模宅地等について課税強化
税・相続

平成30年度税制改正、小規模宅地等について課税強化

家なき子特例、過剰な租税回避行為を規制 平成29年12月14日に、自由民主党と公明党から平成30年度税制改正大綱が発表された。その中から、今回は「小規模宅地等の特例」を取り上げる。 平成30年度税制改...

遺言書の検認手続 ~「遺言書を開封するだけ」は本当?
税・相続

遺言書の検認手続 ~「遺言書を開封するだけ」は本当?

検認の申立、実際の手続きは? 被相続人の死後、自筆証書遺言を保管している人や遺言書を発見した人は家庭裁判所に遺言の検認を求めなければならない。遺言書が封印されているときは、裁判所において開封することに...

2018/01/16
軽減税率対策補助金の申請受付の期限を決定しました
税・相続

 軽減税率対策補助金の申請受付の期限を決定しました

軽減税率対策補助金事務局が公募を行っている軽減税率対策補助金の申請受付の期限を決定しました。

2018/01/12
ものづくり補助金の申請準備はお早めに!
税・相続

ものづくり補助金の申請準備はお早めに!

平成29年12月8日、安倍内閣の臨時閣議が行われ、2兆円規模の「新しい経済政策パッケージ」が正式決定された。その文面の中で、「『ものづくり・商業・サービス補助金』等の予算措置を拡充・重点支援する」との...

2018/01/11
役員退職金は確定拠出年金と小規模企業共済の受給時期に注意
税・相続

役員退職金は確定拠出年金と小規模企業共済の受給時期に注意

確定拠出年金や小規模企業共済は一時金で受け取ると退職所得に 中小企業の役員が退職金を準備できる制度としては、確定拠出年金(401K)や小規模企業共済がありますが、これらは一時金での受取りを選択すること...

ダイレクト納付の複数口座利用が可能に!
税・相続

ダイレクト納付の複数口座利用が可能に!

国税の納付がますます便利に 平成30年1月4日(木)から、預貯金口座ごとにあらかじめ「ダイレクト納付利用届出書(国税ダイレクト方式電子納税依頼書兼国税ダイレクト方式電子納税届出書)」を提出することで、...

2017/12/28
会計検査院、小規模宅地等の特例や事業承継税制等を指摘
税・相続

会計検査院、小規模宅地等の特例や事業承継税制等を指摘

小規模宅地、適用後短期間での譲渡が多数 会計検査院はこのほど、相続税関係の租税特別措置の適用状況等についての報告書を公表した。その中で、小規模宅地等の特例や農地等の相続税の納税猶予、非上場株式等につい...

2017/12/27
平成30年度税制改正(中小企業・小規模事業者関係)の概要を公表します
税・相続

 平成30年度税制改正(中小企業・小規模事業者関係)の概要を公表します

平成30年度与党税制改正大綱における、中小企業・小規模事業者に関する税制改正の概要を公表します。平成30年度税制改正(中小企業・小規模事業者向け)では、事業承継税制の抜本拡充や、新規の設備投資に係る固...

2017/12/26
税制
税・相続

 税制

平成30年度厚生労働省関係税制改正について 12月22日(厚生労働省ホームページ内「報道発表資料」より) 平成30年度厚生労働省税制改正要望について (厚生労働省ホームページ内「報道発表資料」より)

2017/12/25
平成30年度税制改正大綱
税・相続

 平成30年度税制改正大綱

2017年12月14日自由民主党公明党 平成30年度税制改正大綱PDF形式(588KB)

2017/12/25
中小企業の事業承継を成功させるカギは「早期着手」
税・相続

中小企業の事業承継を成功させるカギは「早期着手」

大廃業を食い止める 中小企業庁が作成した「事業承継ガイドライン(平成28年12月)」によれば、60歳以上の中小企業等経営者の約5割が事業を自分の代で廃業しようと考えており、廃業予定企業のうち約3割は廃...

2017/12/22
否認されないための贈与のポイントとは?
税・相続

否認されないための贈与のポイントとは?

安易な現金贈与は否認リスクあり 経営者や資産家の方であれば、年内に贈与を検討されている方もいらっしゃることと思うが、贈与を実行する際、注意しなければならないのが、税務署からの否認リスクである。 最近、...

2017/12/15
相続税調査、9,930件から3,295億円の申告漏れ把握
税・相続

相続税調査、9,930件から3,295億円の申告漏れ把握

1件当たり申告漏れ課税価格は2,720万円 国税庁が発表した相続税の調査事績によると、昨年7月から今年6月までの1年間(平成28事務年度)において、平成26年中に発生した相続を中心に、申告額が過少、申...

2017/12/12
平成29年分における年末調整の注意点
税・相続

平成29年分における年末調整の注意点

今年も年末調整を行う時期が来た。そこで、平成29年分における年末調整について、いくつか注意点を述べておきたい。 マイナンバー制度 昨年分から扶養控除等申告書にマイナンバー(12ケタの個人番号)を記載す...

  1  2  3  4  5  6  7  次へ

ランキング

FPSクラブ

おすすめ