保険セールスのための情報サイト

検索ボタン
 >  > ケアマネジャー受験者6割減の衝撃 ~急減少の背景と地域の介護確保への懸念~

ケアマネジャー受験者6割減の衝撃 ~急減少の背景と地域の介護確保への懸念~

ケアマネジャー受験者6割減の衝撃 ~急減少の背景と地域の介護確保への懸念~

受験者が1年で約8万人減少。背景は?

 今、介護業界に少なからぬ衝撃が走っている。それは、介護保険利用の際にサービス計画の策定やサービス調整を行ってくれる専門職、介護支援専門員(以下、ケアマネジャー)の資格取得を希望する人が2018年度急減したことに対してである。ちなみに、ケアマネジャーは国家資格ではなく、都道府県が開催する実務研修を修了することが資格取得の要件となる。その実務研修を受けるには、受講資格を取るための試験(実務研修受講試験)を受けることが必要で、先の「資格取得の希望者」とは、その受験者数のことだ。
 この受験者数が、過去5年(試験は毎年10月)では12~18万人の間で推移し、前回2017年度の受験者数は13万1,560人だった。それが、2018年度の今回は4万9,312人、一気に約8万人減、減少率は6割を超えた。この1年でいったい何が起こったのか。
 今回の減少要因としてあげられるのが、2018年度からの受験資格の変更である。改定前は介護職員初任者研修など介護業務の入口的な研修を修了し、最大で10年(社会福祉主事やホームヘルパー2級なら5年)以上の実務経験があれば受験資格がとれた。それが、今改定では、国家資格(介護福祉士や社会福祉士、看護師など)に基づく業務、および相談支援の役職(特養やデイサービスの生活相談員、老人保健施設の支援相談員など)による従事の期間が通算で5年以上という要件に限定された。つまり、受験の間口が狭くなったわけだ。

業務量と処遇のアンバランスさも要因に?

 ただし、それだけが原因かといえば疑問点も多い。なぜなら、現職のケアマネジャーの保有資格を見ると旧要件の対象だったホームヘルパー(1~3級)修了者などは5%にも満たないからだ(2015年11月の厚労省調査より)。一方、介護福祉士保有者は約6割、社会福祉士、看護師でそれぞれ約1割という具合に、そもそも国家資格保有者が圧倒的に多い。
 では、今回の受験者急減の主要因は何かといえば2点が考えられる。1つは、2018年度のケアマネジャーの運営基準改定で、対医療連携などの実務上の責務が急増したこと。もう1つは、国は介護人材の処遇改善のための報酬上の加算を手厚くしているが、ケアマネジャーは対象となっていないことだ。確かにケアマネジャーとなれば、組織上は高役職にあたるので介護職より平均給与は高い。だが、居宅介護支援しか行わない独立型の事業所には、処遇改善の加算はつかないのでどうしても給与は抑えられがちになる。つまり、実務上の責務は増しているのに、資格取得の通過点だった介護職よりも給与の上昇が抑えられるとなれば、「ケアマネジャーになりたい」という意欲が急減するのもうなずけそうだ。
 問題は、今回ケアマネジャーを目指す世代が初めて介護現場に入った頃(3年で介護福祉士+5年の実務経験で8年前と計算した場合)、現在のように介護人材の有効求人倍率は跳ね上がっていなかったことだ(2017年の3.50に対し、8年前の2010年は1.31)。そうなると、受験者の減少は一時的なものにとどまるのでなく、さらに加速する可能性もある。在宅で介護保険を使いながら生活をする多くの人にとって、ケアマネジャーはサービス利用の入口であり、介護上の困りごとに対して身近で相談に乗ってくれる存在でもある。その貴重な人的資源が長期的な減少傾向を示すとしたら、今後大きな問題として浮上しかねない。

参考:介護人材の処遇改善について(第162回社会保障審議会介護給付費分科会資料) 厚生労働省HP


(田中 元 介護福祉ジャーナリスト)
2018.11.29
(出典:FPS-net http://www.fps-net.com/

保険・FP情報や税務、社会保障制度などについての情報を掲載している
↓↓FPS-net「今週のトピックス」はコチラ↓↓
https://www.fps-net.com/fps-club/topics/

関連記事

介護離職ゼロのために企業ができること

介護離職ゼロのために企業ができること

国民皆保険の維持に向けて ~平成29年度健保組合決算見込の概要~

国民皆保険の維持に向けて ~平成29年度健保組合決算見込の概要~

今、注目されつつある「ボランティア休暇」

今、注目されつつある「ボランティア休暇」

直近(2017年度)の介護保険状況が公表~次年度予算編成に向けての課題は?~

直近(2017年度)の介護保険状況が公表~次年度予算編成に向けての課題は?~

ランキング

FPSクラブ

おすすめ